商品名・キーワード検索
第1類医薬品購入手順
  • 会員限定
  • セルフメディケーション税制対象商品
商品コード:
4987107617859

【第1類医薬品】ロキソニンSテープ 7枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

販売価格(税込):
1,059
関連カテゴリ:
医薬品 > 肩こり・腰痛・筋肉痛
医薬品 > 第一類医薬品
つらい肩・腰の痛みの芯まで直接浸透して効く
・すぐれた鎮痛消炎効果をもつ「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を配合。
・肩・腰・関節・筋肉の痛みにすぐれた効き目。
・痛みの芯まで直接浸透。つらい痛みにしっかり効く。
・1日1回、密着&伸縮タイプ(微香性)
この商品は会員様限定です。会員登録後ログインしてご購入ください。

商品概要

(マーク)使用上の注意

(マーク)してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないで下さい。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、外用鎮痛消炎薬を使用してぜんそくを起こしたことがある人
(3)15歳未満の小児
2.次の部位には使用しないで下さい。
(1)目の周囲、粘膜等
(2)しっしん、かぶれ、傷口
(3)みずむし・たむし等又は化膿している患部
3.本剤を使用している間は、他の外用鎮痛消炎薬を使用しないで下さい。
4.連続して2週間以上使用しないで下さい。
(本剤は痛みを一時的におさえるものです。痛み等の症状が継続する場合には、使用を中止し、医師の診療を受けて下さい)

(マーク)相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3) 妊婦又は妊娠していると思われる人
(4) 高齢者
(5) 次の診断を受けた人 
   気管支ぜんそく
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この外箱を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
関係部位 症  状
皮 膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、ヒリヒリ感、かぶれ、水疱、青あざができる、色素沈着
消化器 胃部不快感、みぞおちの痛み
その他 むくみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。
症状の名称 症    状
ショック
(アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。

3.使用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、使用を中止し、この外箱を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
    下痢・軟便
4.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。(他の疾患の可能性があります)
(マーク)使用上の注意

(マーク)してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないで下さい。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、外用鎮痛消炎薬を使用してぜんそくを起こしたことがある人
(3)15歳未満の小児
2.次の部位には使用しないで下さい。
(1)目の周囲、粘膜等
(2)しっしん、かぶれ、傷口
(3)みずむし・たむし等又は化膿している患部
3.本剤を使用している間は、他の外用鎮痛消炎薬を使用しないで下さい。
4.連続して2週間以上使用しないで下さい。
(本剤は痛みを一時的におさえるものです。痛み等の症状が継続する場合には、使用を中止し、医師の診療を受けて下さい)

(マーク)相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3) 妊婦又は妊娠していると思われる人
(4) 高齢者
(5) 次の診断を受けた人 
   気管支ぜんそく
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この外箱を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
関係部位 症  状
皮 膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、ヒリヒリ感、かぶれ、水疱、青あざができる、色素沈着
消化器 胃部不快感、みぞおちの痛み
その他 むくみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。
症状の名称 症    状
ショック
(アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。

3.使用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、使用を中止し、この外箱を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
    下痢・軟便
4.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。(他の疾患の可能性があります)

お客様の「この商品オススメ!」の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ご利用ガイド