コスモス

EPAとは

主に青魚に多く含まれ、体内で作ることができない「必須脂肪酸」の一種。EPAには血液をサラサラにする効果があり、健康や生活習慣が不安な方や、憂鬱さが気になる方に注目されています。

DHAとは

主に青魚に多く含まれ、体内で作ることができない「必須脂肪酸」の一種。考える・覚える力の維持や健康維持に重要な働きをするため、仕事や勉強を頑張りたい方から生活習慣が気になる方まで、幅広く期待が広がっています。

EPAとDHAの比較

EPA(エイコサペンタエン酸) DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)

DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPAとDHAの働き

EPA血液・血管の健康維持に重要 DHA乳幼児の脳や神経の発達に必要 EPA血液・血管の健康維持に重要 DHA乳幼児の脳や神経の発達に必要

青魚の「サラサラ効果」はEPAの働きです

EPAには血液や血管の健康に様々な効果があり、DHAは脳や神経に存在し、母乳に含まれるということが分かっています。 すなわち、体が出来上がった成人の健康にはEPAが、脳が作られる段階の子供や成長期の乳幼児にはDHAが効果的ということになります。

お子様がいるご家庭にはDHA、若い方から高齢の方までいるご家庭にはEPAが、大切です! お子様がいるご家庭にはDHA、若い方から高齢の方までいるご家庭にはEPAが、大切です!

購入はこちらから

購入はこちらから

EPAにはこんなチカラが!

中性脂肪値が低下 中性脂肪値が低下

健康診断などで指摘されることも多い「脂質異常」や「高脂血症」。EPAはそれらの原因のひとつである「中性脂肪値」の低下にも効果を発揮します!血液をサラサラにして、元気に長生き!

血中中性脂肪値の変化量(mg/dl) 血中中性脂肪値の変化量(mg/dl)

やせやすい体質に やせやすい体質に

EPAの摂取によって「やせるホルモン」とも呼ばれるGLP-1の分泌が促進され、少ない量でも食欲がしっかり満たされます。 消化のスピードがゆっくりになり満腹感も持続!血糖値の急激な上昇を抑えることで体脂肪の増加を防ぐので、ダイエットにも効果的です。

チカラ2 ダイエットを応援しています! チカラ2 ダイエットを応援しています!

毛細血管の流れがスムーズに 毛細血管の流れがスムーズに

EPAの働きで赤血球が形を変えやすくなり、滞りがちな毛細血管の流れがスムーズに! 一緒に運ばれる酸素も全身にくまなく供給されるようになって、バテにくい体がつくられます。持久力のアップにも効果的で、アスリートも注目しています。

EPA摂取 EPA摂取

購入はこちらから

購入はこちらから

すべての年代でEPA・DHA摂取量が不足 すべての年代でEPA・DHA摂取量が不足

厚生労働省は、EPA・DHAを1日に1000mg以上摂取することを推奨しています。 しかし、日本人全体で「魚離れ」が進んでおり、慢性的なEPA不足の状態であると言えます。 特に50歳未満の年代の男女は半分にも到達しておらず、かなり不足している状態です。

DHAとEPAをあわせた一般的な摂取量 DHAとEPAをあわせた一般的な摂取量

しかし!

EPA+DHAが解決 EPA+DHAが解決

推奨量のEPA・DHAを摂取するには青魚を毎日1匹食べる必要がありますが、それはなかなか難しいことです。 しかし、1日分のEPA+DHAを摂取することで860mgを摂取することが可能になります!

可食部100gに含まれるEPAの含有量比較(mg) 可食部100gに含まれるEPAの含有量比較(mg)

購入はこちらから

購入はこちらから

喜びの声、続々!

ダイエット目的で愛用を始めてから1か月経ちますが、体の調子も良くなりとても満足しています。飲みやすいのでこれからも無理なく続けられそうです。(70才) ダイエット目的で愛用を始めてから1か月経ちますが、体の調子も良くなりとても満足しています。飲みやすいのでこれからも無理なく続けられそうです。(70才)

物忘れと高血圧のため3か月飲用してみたところ、物忘れが少なくなり血圧も下がってきました。頭がスッキリするようになり、夜はぐっすりと眠ることができています。(77才) 物忘れと高血圧のため3か月飲用してみたところ、物忘れが少なくなり血圧も下がってきました。頭がスッキリするようになり、夜はぐっすりと眠ることができています。(77才)

※お客様個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。 ※お客様個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。